2011年10月20日

複数さい帯血移植とは、1人の患者に白血球の血液型の合致する、2人のさい帯血を輸注することです。

1人分のさい帯血では細胞数が充分得られない体重の大きい患者に行われ、
成績が良いので治験が始まり、1年位前に終了しています。

問題なのは、治験に参加した医師達にも解析の結果が知らされていない事です。

☆有田美智世☆

Post to Twitter

日本ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
カテゴリー: 有田理事長   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 八 = 24


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)