2012年3月31日

私は「治らない」という説明で患者に造血細胞移植を選択させる医師を認めません。
医療の良くも悪くも絶対はないと思っています。

だからこそ患者には「治る」という希望を伝えてほしい。
患者の「生きたい」という強い生命力に反応する医療者の言葉の力に、期待をかけたいのです。

☆有田美智世☆

Post to Twitter

日本ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
カテゴリー: 有田理事長   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


九 − = 3


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)