2012年12月3日

11月29日に開催された、当会主催の第一回市民公開講座は、急きょ、主たる講師の山中先生がビデオ講演に変更になるというハプニングがあったものの、ひとつのクレームもつくことなく、参加者ほぼ満席状態の盛況をいただいて閉会することができました。参加者の皆様に感謝して御礼を申し上げます。

この度の市民公開講座は、今年5月に、山中先生からお時間をいただき、準備を進めてきました。10月のノーベル賞受賞決定の報後、山中先生の周辺は刻々と慌ただしさを増し、私達の準備も二転三転致しました。会場出席困難、ビデオ講演に変更が決まったのは公開講座当日3日前の26日でした。

結果として、私達は、山中iPS細胞研究所副所長で、さい帯血の中に、医療に有効な造血幹細胞が含まれていることを、世界で最初に発見した、中畑龍俊先生が会場に来て下さり、ご講演いただくことができました。お二人の講師のお話から、さい帯血とiPS細胞の関係がより理解できたと思っています。

☆有田美智世☆

Post to Twitter

日本ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
カテゴリー: 有田理事長   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 × = 16


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)