2013年4月2日

新年度が始まりました。昨年12月から開催されている、造血幹細胞移植法施行に向けての審議会は、
関係団体からのヒアリングも行いながら、すでに五回、検討会一回を終え、
六月にまとめられる予定の中間報告を目指して順調に進められています。
私達も、毎回、約15名のメンバーが傍聴参加しています。

審議会の方向性について、私には、まだ見えて来ません。
これまでの審議は、骨髄移植関係が比較的多かったと思います。
さい帯血関係は、これから集中審議が行われます
。厚労省と関係団体の五者会議も平行して行われており、患者の為に良い審議材料を提示して欲しいと思います。
注目していきましょう。

☆有田美智世☆

Post to Twitter

日本ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
カテゴリー: 有田理事長   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 × 九 =


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)