2014年(平成26年)1月1日

皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年中はご支援、ありがとうございました。

健康に気をつけて、今年もよろしくお願いします。

本日、造血幹細胞移植推進基本法が施行になりました。

当会の設立目標の一つが、ここに達成されました。

患者の為に、私たちが求めていた、医療施設間の地域格差、
医師の技術格差の底上げの為に、教育訓練支援の拠点病院、九ヵ所の内、三ヶ所も決まりました。

東京都立駒込病院、名古屋第一日赤病院、大阪市立大学付属病院の血液内科です。
私は、昨年末、、これら三ヶ所病院を訪問し、責任者医師達と、私達が今、進めている、「移植難民を作らない」構想について、打ち合わせをして参りました。

実際には、既に、委員会をつくり、政治、厚労省にも相談しながら、実現に向け行動を開始しています。

昨年、12月20日には、厚労省を訪問し、佐藤副大臣にも面会して参りました。

法律の施行に伴い、水面下の活動から、活動情報を逐次公開して参ります。

皆さまには、今後とも、ご指導、ご協力よろしくお願い申しあげます。

有田美智世

Post to Twitter

日本ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
カテゴリー: 有田理事長   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 − 四 =


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)