2012年4月26日

若手経営者達で組織する「チェンジメーカーズ」会長
中川博迪さんの講演会に参加し、
時間をいただいて「臍帯血造血幹細胞」が再生医療の研究にも活用されている話をしました。

一般市民にとってips研究等の臨床応用への関心度の高さを
講演後の参加者からの質問の熱心さによって改めて知るところとなりました。

4月は多くの人の集まる所に参加する機会を得ました。
実に多くの人から腕を捕まれ抱擁されました。

男女を問わず見知らぬ人が多いのです。
「ありがとう」の言葉と涙を流しているのです。
電話相談窓口からの繋がりの様です。

誰を聞いても思い出せない人も多いです。
今日も目の前の人を大切にします。

☆有田美智世☆

Post to Twitter

日本ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
カテゴリー: 有田理事長   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 × = 四十 九

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>