2012年4月24日

昨日、京都大学ips研究所長の山中先生に同行して、
厚労省臓器対策室長を訪問しました。そこでで話し合われた事をすべて聞いていました。

私達が推進してきた「造血幹細胞移植法」は、こういう研究の為にも役立つ内容になっているのです。
山中先生を囲んでの勉強会は今、日程の調整をしています。

☆有田美智世☆

Post to Twitter

日本ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
カテゴリー: 有田理事長   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + = 十一

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>